国吉デンタルー一般歯科
一般歯科/General Dentistry

一般歯科

早期発見、早期治療につとめ、患者様のお口への意識を高めるお手伝いをしております。
当院では一般的に6ヶ月おきに定期健診をお勧めしており、 定期健診では、 虫歯や歯周病の検診に限らずお口全体の検診を行っております。
口腔内粘膜から額関節、歯並び、噛み合わせ、唾液の量・質までと様々な疾患を念頭に 細かい検診をすることによって口内疾患を早期に発見することができるのです。
また 患者様一人一人にあった予防方をご提案しております。


歯周病治療

歯と歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気です。
歯と歯茎の境目についた歯垢(プラーク)が原因で最後には歯が抜け落ちてしまいます。

若いときに歯を失うのは虫歯が原因であることが多いのですが、 40代を過ぎてから歯を失う最大の原因はこの歯周病です。
日本は「歯周病大国」と呼ばれており、35歳以上の約8割が歯周病だと言われています。
歯周病には痛みなどの自覚症状がほとんどありません。 そのため、気が付いた時にはすでに手遅れになってしまっていることが多いというのが、 歯周病の最も恐ろしいところです。

歯周病の症状チェック

  1. 1:歯磨きなどで歯茎(歯肉)から出血する
  2. 2:口臭がするようになった
  3. 3:口の中がネバネバする
  4. 4:歯茎(歯肉)が腫れている
  5. 5:歯茎(歯肉)が赤、紫色になった
  6. 6:歯茎などから膿(うみ)が出る
  7. 7:硬いものを噛むと痛い
  8. 8:歯がグラグラする
  9. 9:歯茎が下がって歯が長く見える(出っ歯になった
  10. 10:歯と歯の間の隙間が大きくなり、物が挟まりやすくなった
  11. 11:歯茎(歯肉)がムズ痒い
  12. 12:糖尿病にかかっている>


上記の症状が出たら直ぐにご相談ください。
歯周病は、日頃のケアがとても大切なので症状が出る前に、 定期的に受診していただ事をおススメ致します。