神経治療/Root Canal

神経治療(Root Canal Treatment)

歯の中にある神経(歯髄)の近くまでむし歯が進行してしまったり、神経が細菌により感染してしまうと、 この神経治療(根 管治療)が必要になります。


局部麻酔を使用しながらむし歯を除去し、神経の入っている管までの入り口を作ります。
リーマー・ファイルと呼ばれる器具を使って管内を殺菌、拡大します。
神経がなくなって空洞になった管に詰め物を入れて封鎖します。
土台となる詰め物をいれて管までの入り口を塞ぎます。
クラウンを被せて補強し、交合を回復します。